仕事内容 WORKS

WORKS

夜勤/獣医師

夜間外来

1日約13件ほどの診療を行います。20~24時頃がピークの時間帯となり、朝4時~5時には比較的重めの症状で来院される動物が多くなります。

救急診療

生命維持に関わる状況を迅速に評価し、安定化を試みます。
そして、安全が確保された状態あるいは同時進行で、基礎疾患の探索や合併症に対する治療を実施していきます。

カルテ/報告書作成

共同開発した電子カルテ報告書システムにて作成しています。
診療内容や引き継ぎ情報などを、かかりつけ病院様へしっかり伝える事も大事な業務の一つです。

日勤/獣医師

入院管理

夜間入院した動物たちに対し、昼夜獣医師が連携し24時間体制で集中治療を実施して行きます。

代行診療(会員病院連携)

協力病院である先生の診療サポートをしています。地域の動物診療が充実することで動物医療の発展につながると考え、臨床現場に即した知識の提供を行います。

2次診療

第一線で活躍されている専門医をお招きし、整形外科(月1)、軟部外科(月1)、皮膚科(週1)の診療を行っています。

動物看護師

医療機器の点検

救急診療とって大切な酸素や麻酔器、生体モニターなどの機器がすぐに使用できるよう毎日点検を行います。

検査や診療の補助

救急症例に対し採血や投薬の補助、入院症例のバイタル測定や各種検査の準備、動物の保定など診療の補助全般を担います。

受付の事務作業

飼い主様からの電話対応やお会計などの事務作業を行います。

STRENGTHS TRVAの強み

【1】診療後に自宅で経過観察

かかりつけ病院と
情報共有を行います。

【2】診療後に一晩当院で入院

翌朝退院し、
かかりつけ病院と情報共有を行います。

【3】診療後に数日当院で入院

24時間体制で体調管理を行い、
経過を見守ります。