私たちについて ABOUT

ABOUT
採用メッセージ
MESSAGE

TRVAでは、動物たちの命を救うことに特化した救命医療を追求し、ここで培われた技術と経験を次の世代に伝えるための人材育成に力を入れています。なぜなら、TRVAで経験を積んだ医師や看護師たちが、時にはTRVAの中で技術を育み、時にはTRVAの外で技術を発信することで、日本の動物医療の発展に繋がると信じているからです。正直、夜間救急医療の仕事は、体力的にも精神的にも大変な現場だと思います。でも、多くの学びと自己成長に出会える場所です。あなたの人生の大切な時間を預からせていただく以上、毎日が良き学びと楽しみに溢れるような医院でありたいと思っています。

夜間救急動物医療センターとは OUR MISSION

TRVA夜間救急動物医療センターは、大切なペットの病状が急変したとき、病院が開いていない夜中にケガをしてしまったとき、動物たちの命を守る“セイフティネット”としての役割を担っています。夜間は救急医療を、日中は入院している動物たちの管理を、24時間体制で質の高い救命医療を提供しています。また、地域のかかりつけ動物病院と連携した医療サポートを行い、動物とその家族が安心して暮らせる地域医療体制をつくっています。

SPIRIT OF TRVA TRVAの想い

2011年に43の動物病院が発起人となって誕生したのが、私たちTRVAです。人間社会では当たり前のように存在する「救急医療」。欧米では動物医療でも診療科目のひとつとして数えられていますが、医院設立当時の日本では学問としてまだ定着していませんでした。私たちTRVAが目指すのは、命を救うための「救急医療」の技術を追求すること、そして「救急医療」という学問を日本で確立することにあります。動物医療の「環境・技術・教育」の向上を目指し、一歩ずつ歩みを進めていきます。

当院について PROFILE

病院名 TRVA動物医療センター
団体名 一般社団法人
東京城南地域獣医療推進協会
Tokyo Jonan Regional Veterinary Medicine Promotional Association
代 表 木庭 敏也
所在地 〒158-0081
東京都世田谷区深沢8−19−12
泉美ビル2F
TEL 03-6455-9522
月~金 9:00~17:00/事務局

沿革

2010年 TRVA(東京城南地域獣医療推進協会)設立
2011年 TRVA動物医療センター、動物2次診療センター運営開始
2013年 TRVAオープンセミナーの開始
2013年 日中診療(24時間体制)の確立
2017年 オリジナル電子カルテシステムの共同開発
2018年 組織改正の実施
2019年 医院の大規模リノベーション